Cindy's room

アクセスカウンタ

zoom RSS 寒さ対策のおもいで

<<   作成日時 : 2018/02/02 21:36   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

関東はまた雪が積もったようですね。

北陸は少し気温が緩みましたけど、まだ2月ですから今後も雪は降るでしょう。今冬は雪が多かったと言われる年になりそうです。この分だと春先まで山には残雪がかなりあるんじゃないかな。
そのうち雪中ツーリングにでも行きたいですねえ。

関東の雪をニュースで見ていて思い出すのは、東京では靴屋さんに長靴が売られていないこと。だからたまに雪が積もると困るんですよ…ブーツだと完全防水モデルも少ないですから。とはいえワークマンとか上州屋に行けば長靴は売ってるんですけどね。スノーブーツでよければSORELあたりもアウトドアショップにはありますし。

SORELといえばラインナップに極地用のスノーブーツがあります。インナーブーティが付いてて-73℃まで対応するという話。使いどころがないけど欲しい!(笑)

画像


http://www.sorel.jp/

たとえばバイクで冬の富士五湖道路とか中央高速の南諏訪あたりを走っていると、寒さで指先とか足先が痺れてどうにもならないってことがありますからね。-73℃に耐えるならバイクブーツにしたらいいんじゃないだろうか?あるいはオーバーブーツという形でも。シフト操作がちょっと心配ですが。

§

寒い時期のライディングウェアにはいつも悩まされます。今は重ね着(レイヤリング)で対応していますが、ツーリング先では思ったより寒いとか思ったより暑いとかばかりで(笑)なかなか難しいです。ひどいときは寒くてサランラップを身体に巻いたこともあります。ほとんど効果は無かったけど。
ちゃんと冬用のウェアを持っていないのが悪いんですけどね…

そういえば「ゆるキャン△」ていうアニメを見ました。
雰囲気出てていいアニメだと思いましたが、冬の本栖湖でキャンプとはまたなんとハードルの高い…(笑)

自分がキャンプ初心者のときの話ですが、ダイクマで買った安物のシュラフとマットで初春キャンプに臨んで、寒くて一睡もできなかったことがあります。もちろん帰ってからすぐにIBS石井に飛び込んでちゃんとしたシュラフを買いましたよ。使ってみたらすごく暖かくて感動したなあ。
他にも寒冷地対応のガスボンベが高いからと、普通の安物ガスボンベを持って行ったら全く役に立たなかった事もありました。寒いからこそ火が必要なわけでねぇ…寒い時に火が着かない燃料って(笑)。バカですね。
そんなときに限って雨が降ってきたりして、テントにこもるしかなくて。やっぱりタープがないと困ることがわかってコメリで安物を買って。(懲りてない)

こう思い返すと貧乏キャンプは面白かったですな。
試行錯誤していた時が一番楽しい。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 1
なるほど(納得、参考になった、ヘー)

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
寒さ対策のおもいで Cindy's room/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる